埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

屋根のWエコ・リフォーム施工例-11

Wエコ・リフォーム施工例・11

築15年、2階建て、初めての塗り替え
コロニアル葺き屋根
埼玉県上尾市 Y氏邸
弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料による屋根塗装と棟換気設置のWエコ・リフォームの施工例です。
タスペーサーを使用した縁切り、遮熱塗料によるペイント・リフォーム、棟換気の設置工事など紹介しています。

調査・診断

埼玉県上尾市、Y氏邸、築15年、屋根は初めての塗り替え。
窯業系サイディングの外壁塗装とセットで施工。

カラーベスト葺き屋根塗装では、数枚の屋根材が割れている現場がほとんどで、一枚も割れていないケースは数パーセントに過ぎません。
今回の現場では割れが一枚もありませんでした。

築年数の割には劣化の程度も状態が良い方でした。
夏期の厚さ対策、エコ対策として遮熱塗料によるペイントリフォームと棟換気の設置のWエコリフォームをご提案いたしました。

目次に戻る

使用塗料と塗装仕様

  • メーカー : 水谷ペイント
  • 下塗り : 弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料
        快適サーモマイルドシーラー白 1回塗り
  • 縁切り : タスペーサー 03型 W工法
  • 上塗り材 : 弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料 快適サーモSi 2回塗り

目次に戻る

塗装作業

水洗い

最初に高圧洗浄機を使用して水洗いを行います。埃、苔などを洗い落します。

既存の苔の生えている様子 水洗い作業中の様子
既存の様子・北側は特に苔が生えやすい 水洗い作業中の様子・苔を根元から洗い流します。
水洗い後の様子
水洗い後の様子

塗装前処理

棟包み等の役物の押さえ釘は浮いていることが多くあります。締め直しでは、すぐまた浮いてきますので、弊店の屋根塗装ではステンレスネジを使用して押さえ直します。

役物の押さえ釘が浮いている様子 ネジで押さえ直している様子
役物の押さえ釘が浮いている様子 ステンレス製ビスで押さえ直し

下塗り・シーラー塗装

シーラーを下塗りすることで、上塗り塗料の素地への吸い込み予防、付着力の向上を計ります。
快適サーモマイルドシーラー白は上塗りを透過した赤外線を下塗りで反射させ、遮熱効果の更なるブラッシュ・アップを狙ったものです。
役物のトタン部はRMプライマー(水谷ペイント)で防錆処理を行いました。

シーラー塗装作業中の様子
シーラー塗装作業中の様子

快適サーモマイルドシーラー白塗装作業中の様子

タスペーサーによる縁切り

タスペーサーは通常、一枚のコロニアルの両サイドに計2個使用します。
タスペーサーによる縁切りの重要性については、「コロニアル屋根塗装の縁切り」のページを参照。

タスペーサーを挿入後の様子
タスペーサーによる縁切り後の様子

タスペーサー挿入後・黒い点に見えるのがタスペーサー

屋根塗装の様子

上塗り1回目塗装作業中の様子 上塗り2回目塗装作業中の様子
上塗り1回目塗装作業中の様子 上塗り2回目塗装作業中の様子
上塗り2回目塗装後の様子
上塗り2回目塗装後の様子

縁切りスペースの様子

タスペーサーによる縁切り後の様子
タスペーサーによる縁切り後の様子

タスペーサーによる縁切りの確認。重ね合わせ目が塗料で塗り固められていません。
隙間が確保されており、適度の排水スペースがしっかり確保されているのが確認できます。

目次に戻る