埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の屋根塗装はおい川塗装店

トタン葺き屋根の塗装(塗り替え)

トタン屋根の塗装

トタン葺き屋根は、定期的な塗り替えを行っていても、軒先は経年で傷んでくることがあります。
トタン葺き屋根は、軒先の構造上、雨水が回り込み桟鼻 ( 軒先の桟の先端部を覆っているトタンの部品 ) や、下地の木材を腐朽させます。
塗り替えの際に、定期的な点検で、大事にいたらないうちに、補修なさることを、ご提案いたします。
塗り替え時期や、適応塗料、弊店推奨塗料、施工例など、詳しく紹介しています。

トタン葺き屋根の塗装 ( 塗り替え ) 3つのポイント

トタン葺き屋根の塗り替えで、大切なポイントは次の3つです。

錆がひどい場合は、補修してから
軒先やカッパ ( 桟の上からかぶせてあるトタン加工部材 ) など、錆がひどい場合は、交換や補修をしてから、塗り替えるようにしましょう。
腐食が進行していると、トタンの厚みが減少していて、穴が開きやすく、雨漏りに結びつく危険があります。
また、腐食が烈しいと、同じ個所が塗り替えても、錆やすくなります。
弊店の屋根塗装では、トタン葺き屋根の補修、改修工事も直接施工で、対応しております。
ご相談下さい。
目あらし
サンドペーパーなど、研磨剤を使用して、目あらし ( 塗料の付着を良くするために表面に細かな傷をつける作業 ) をして、塗り替え後の膨れ、剥れの防止対策をする。
適切な塗膜厚
いくら優れた塗料を使用しても、施工時の塗膜厚が適正でなければ、耐久性は著しく低下します。
塗り回数と希釈度の問題です。

おい川塗装店は以上3点をしっかり施工します。

目次に戻る

トタン葺き屋根と高圧洗浄

 

汚れがひどい場合や、苔の発生している場合は、高圧洗浄が必要です。
付着物をきれいに除去してから、塗装することが、後の付着不良による「剥がれ」、「膨れ」などのトラブルを予防します。

トタン葺き屋根の高圧洗浄
高圧洗浄中
トタン葺き屋根の洗浄後
洗浄後、艶があるように見えるのは濡れているためです
詳細を見る

高圧洗浄についての詳細は高圧洗浄のページをご参照下さい。

目次に戻る

トタン屋根用塗料選定のポイント

耐候性、耐久性の重視

屋根は、建物の中でもっとも過酷な条件に晒されています。
日差しや風雨にさらされ、埃も付きやすいところです。
強靭な塗膜を形成し、汚れに強い塗料が適しています。

屋根塗装には、遮熱塗料が理想

外気温30℃のとき、屋根の表面温度は70~80℃まで達します。
遮熱塗料を塗ると、その表面温度は5~15℃低くなる ( 色相によって異なる ) といわれています。
予算的に余裕のある方に推奨品。

詳細を見る

遮熱塗装の詳細は「遮熱塗料の屋根塗装」のページを参照。

目次に戻る

適応塗料

塗料の選定では、一般塗料ではなく、屋根用塗料で選択することが大切です。
屋根用塗料は、より平滑な仕上がり面を得るための、レベラー成分を多めに配合されています。

弱溶剤系

  • 合成樹脂ルーフペイント
  • アクリル樹脂塗料
  • ポリウレタン樹脂塗料
  • 変性シリコン樹脂塗料
  • フッ素樹脂塗料

遮熱塗料 ( 高日射反射率塗料 )

     
  • 弱溶剤系二液型ポリウレタン樹脂塗料
  • 弱溶剤系二液型変性シリコン樹脂塗料

目次に戻る

弊店推奨塗料

  • 従来の合成樹脂系のルーフペイント ( 屋根用塗料 )に比較すれば、一液型のシリコン系塗料でも耐久性は良いですが、なるべくは二液型をおすすめいたします。
  • 遮熱塗料では、弱溶剤系二液型のシリコン樹脂系塗料以上のグレードがおすすめです。
  • 水性塗料でも、トタン屋根塗装可と表示している塗料 ( 特に家庭用塗料 ) がありますが、耐久性、耐摩耗性の観点から不適です。

目次に戻る

トタン葺き屋根塗装の施工例

塗装工程

  • ケレン、清掃
  • プライマー塗装
  • 上塗り2回塗り

ケレンについての詳細は「ケレン」のページを参照。

使用材料

塗料メーカー
大日本塗料
プライマー
ルーベンエポプライマー ( 弱溶剤一液型 ) カラー : グレー
上塗り材
アクリルルーベン ( 弱溶剤一液型アクリル樹脂塗料 カラー : シルバー )

塗料の特徴

  • 速乾で、高性能。( メーカー期待耐用年数6年 )
  • 耐候性に優れ、色彩が鮮明で、美しい光沢が長く持続。
  • トタンに対する密着性に優れている。
  • 速乾タイプなので工期の短縮に役立ち、一日2回塗りが出来る。

屋根塗装施工例

屋根既存の様子
トタン葺き屋根既存の様子・塗膜はチョーキングが進行し、部分的に発錆しています
塗装後の様子
塗装後の様子
ケレン作業中
ケレン作業中の様子
清掃後
ケレン、清掃後の様子
プライマーの塗装
プライマー塗装後
上塗り1回目塗装中
上塗り1回目塗装後
上塗り2回目塗装中
上塗り2回目塗装作業中
塗り残しの多い箇所
この箇所は、塗り残しの多い所
この箇所の塗り残しのない塗装作業は、「いかに きめ細かい配慮のもとに作業がなされているか」のバロメーターになります

他の施工例を見る

「トタン葺き屋根塗装施工例・1」
築24年、2回目の塗り替え。桟葺きトタン屋根の塗装施工例。
「トタン葺き屋根塗装施工例・2」
築24年、2回目の塗り替え。桟葺きトタン屋根の塗装施工例
「トタン葺き屋根塗装施工例・3」
工場屋根、2回目の塗り替え。桟葺きトタン屋根の塗装施工例
「トタン葺き屋根塗装施工例・4」
ボンデ鋼板葺き屋根、改修後1回目の塗り替え。
桟葺きトタン屋根の塗装施工例
「トタン葺き屋根塗装施工例・5」
築30年、2回目の塗り替え。桟葺きトタン屋根の塗装施工例

目次に戻る