埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の屋根塗装はおい川塗装店

アスファルトシングルの屋根塗装(塗り替え)

屋根塗装・アスファルトシングル

屋根材のシングルはアメリカでは一般的に多用されている屋根材です。
カビや苔など高圧洗浄で取り除きます。
「反り」がある場合は接着や部分張替えなど手当てをしないと吹き込みの原因になります。
塗り替えのポイント、下処理、適応塗料、弊店推奨塗料などについても詳しく掲載しています。

アスファルトシングル葺き屋根塗装 3つのポイント

アスファルトシングル葺き屋根の塗り替えで大切なポイントは次の3点です。

アスファルトシングルの形状
高圧洗浄
高圧洗浄機を使用して汚れや苔、劣化塗膜などを洗い落とす。
高圧洗浄の詳細は 「高圧洗浄」のページ を参照。
縁切りと「反り」
アスファルトシングル材葺き屋根の塗り替えには縁切り作業が必要な場合があります。
また「反り」は吹込みによる雨漏りの原因になりますので接着剤で補修や部分的な張替えが必要です。
適切な塗膜厚
いくら優れた塗料を使用しても施工時の塗膜厚が適正でなければ耐久性は著しく低下します。
塗り回数と希釈度の問題です。

おい川塗装店は以上3点をしっかり施工します。

目次に戻る

適応塗料

水系塗料

水系シリコン樹脂塗料
アクリル樹脂エマルジョン塗料、水系ナノシリコン

溶剤系塗料

シングル材のアスファルト成分が塗料の溶剤によって溶け出すので不適です。

目次に戻る

シングル材専用下塗り材

水性シングルサーフ

  • メーカー : エスケー化研
  • 塗料の種類 : 反応硬化型水性アクリルシリコン樹脂塗料

特長

アスファルトシングル葺きの屋根の様子
アスファルトシングル葺きの屋根の様子
優れた耐候性・耐久性
反応硬化型のアクリルシリコン樹脂を採用しているため、長期耐久性を発揮します。
上塗材としてアクリルシリコン樹脂系の屋根用塗料を使用することにより、より耐候性に優れた塗膜を形成します。
柔軟性
塗膜は柔軟性を示し、柔軟なアスファルトシングル屋根に追従します。
優れた付着性
架橋タイプのアクリルシリコン樹脂の採用により、下地への優れた付着性を示します。
落ち着いた仕上り
上塗材として艶消しタイプの仕上げ材を使用することで落ち着いた仕上り感が得られます。

目次に戻る

弊店推奨上塗り塗料

水系ナノシリコン

遮熱色を使用しますと溶剤系ポリウレタン樹脂遮熱塗料と同程度の遮熱効果が期待できます。

補足

おい川塗装店の屋根の塗装では、割れているアスファルトシングルやコロニアルなど一枚でもコーキングなどの応急処置ではなく、新しいものと交換してから塗り替えます。
 (一枚3,000-から)

目次に戻る