埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

防音遮熱工法の屋根塗装

防音遮熱工法

トタンや折半など、金属系屋根材葺きの屋根は、雨音などの騒音、夏期の高温に悩まされることが多いと思います。
防音遮熱工法の屋根塗装は、制振の塗膜機能が雨音を軽減し、遮熱機能が屋根への赤外線を効率よく反射し、遮熱効果を発揮します。
より静かで、快適な生活空間を創造します。

防音・遮熱の屋根塗装のご提案です。

防音遮熱工法とは?

防音遮熱工法

雨音などの騒音を低減し、夏場の高温を軽減する屋根塗装です。
室内環境改善と、冷房効率改善に貢献する、環境対策の屋根用塗装体系です。
防振・防音材を中塗りするだけで、騒音や、雨音の原因である空気振動を速やかに軽減し、高い制振性で、防音効果を発揮します。
さらに、遮熱塗料と組み合わせることで、遮熱効率を高め、高い経済効果を実現します。

防音遮熱工法

特長

屋根塗装用防振・防音中塗り材の塗膜構成図
防震性
ナノからミクロンサイズまで、大きさと形状の異なる制振フィラーを高充填した、塗布型としては、他に類を見ない制振材です。
屋根塗装の際に、中塗りとして塗装するだけで、制振・防音・断熱の性能を持つ、中塗り用塗材です。( 国際特許出願中 )
断熱性
熱伝導率の低いセラミックバルーンを配合し、断熱機能があります。
 
環境にも対応
水性、低VOC、環境ホルモン物質を含まず、環境に配慮した塗料設計。
優れた遮熱効果
さらに、遮熱塗料を上塗りすることで、優れた遮熱効果をも発揮します。

遮熱塗料

  • 制振・防音中塗材との組み合わせで、優れた遮熱効果を生み出します。
  • 特殊顔料が、太陽光の赤外線を効率よく反射し、屋根の表面温度を抑えます。
  • 水性から、弱溶剤二液型まで、上塗りの塗料が選択できる。

目次に戻る

遮熱断熱工法の標準仕様と施工ポイント

工程 塗料の種類 塗装方法と施工ポイント
ケレン 3種ケレン程度。
場合によっては水洗いが必要です。
下塗り エポキシ系防錆塗料 刷毛・ローラー・エアレス施工
中塗り ( 2回 ) 制振防音塗材 ( アクリル系エマルジヨン ) 厚膜塗り、均等に塗り残しのないよう、丁寧に塗ります。
上塗り ( 2回 ) アクリルシリコン樹脂塗料 ( 水系、溶剤系どちらも可 ) しっかりした塗膜を造るため、2度塗りで塗り込みます。

目次に戻る

適応屋根材、塗装価格 ( 単価 )

適応屋根材

  • トタン、折半など鋼板屋根材。
  • スレート屋根材 ( コロニアルなど薄型スレートには不適 )

価格 ( 単価 )

  • 塗装面積 50㎡ 以上。
    3種ケレン、下塗り1回、中塗り ( 防振・防音中塗り材 ) 2回、上塗り ( 遮熱塗料 ) 2回塗り工程仕上げ。
  • 鋼板屋根材への塗装価格
     4,600-~ / ㎡
  • スレート屋根材への塗装価格
    5,000-~ / ㎡

元のページへ トップに戻る