ポリウレタン樹脂塗料

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

ポリウレタン樹脂塗料

( 主に外壁塗装で使用されるポリウレタン樹脂塗料について紹介 )

ポリウレタン樹脂塗料

塗料の種類

ポリウレタン樹脂塗料は耐摩耗性、たわみ性がよく、床材などにも使用されている。
その特長は耐候性、耐水性、耐薬品性、耐油性に優れている。
非常に木材との相性の良い塗料です。

ポリウレタン樹脂塗料の特徴

一般的には次のような特徴を持っています。

  • 耐摩耗性、たわみ性がよく、床材などにも使用されている。
  • 耐候性、耐水性、耐薬品性、耐油性に優れている。
  • 黄変性を生ずるものもあり、無黄変性ポリウレタン樹脂塗料もある。
  • 鋼材、亜鉛鍍金面、アルミ、モルタル・コンクリートに塗装可能。木部との相性が非常によい。
「ポリウレタン樹脂塗料」のトップに戻る

ポリウレタン樹脂塗料の種類

  • 一液型ポリウレタン樹脂塗料
  • 二液型ポリウレタン樹脂塗料
  • 水性反応硬化型ポリウレタン樹脂塗料
  • 弾性型ポリウレタン樹脂系塗料
  • ポリウレタン系外壁仕上げ材
「ポリウレタン樹脂塗料」のトップに戻る

一液型ポリウレタン樹脂塗料

油変性ポリウレタン樹脂塗料

  • ウレタン化アルキドともいわれ成分中の乾性油の酸化重合で乾燥する。
  • 耐候性、耐摩耗性に優れ、塗膜の硬度は高い。耐薬品性は二液型に劣る。
  • 床用、屋外建築構造物用塗料として使用されている。

湿気硬化型ポリウレタン樹脂塗料

  • 大気中の湿気と反応して架橋硬化するタイプの塗料。(最適湿度70%程度)
  • 光沢性、耐摩耗性がよいので体育館のフロア用などに使用される。
「ポリウレタン樹脂塗料」のトップに戻る

二液型ポリウレタン樹脂塗料

  • 主剤にはポリエステル、補助材にはイソシアネートが使用される。
  • 木工用、金属用、ゴム用、皮革用、スレート、コンクリート用など最も多方面で使用されている塗料。
  • 最近は弱溶剤タイプもあり、建築塗装ではよく使用されている。
「ポリウレタン樹脂塗料」のトップに戻る

水性反応硬化型ポリウレタン樹脂塗料

  • 弾性タイプのものもあり外壁用仕上げ材として使用される。
  • 架橋反応により、溶剤型に劣らない強靭な塗膜が得られる。
  • 高耐候、低汚染性に優れている。
「ポリウレタン樹脂塗料」のトップに戻る

弾性型ポリウレタン樹脂系塗料

  • 外壁の複層吹き付け材(弾性)のトップコートとして使用される。
  • 塗膜防水材のトップコートとして使用。
  • 耐候性、強靭性が高い。
「ポリウレタン樹脂塗料」のトップに戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.