ラッカーシンナー

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

ラッカーシンナー

( ラッカーシンナーの成分と種類ついて紹介 )

ラッカーシンナー

ラッカーシンナーの成分と種類ついて紹介しています。

主な成分

ラッカーシンナーに求められるもの

ラッカーシンナーはラッカーを溶解できることはもちろん、安全、衛生面で次のようなことが要求されています。

  • 使用量が少なくて済み、経済的であること。
  • 揮発速度が、塗膜の平坦な仕上がり面が得られること。流れ、かぶり、斑など塗膜欠陥が生じないこと。
  • 下地、中塗り塗膜を侵さないこと。
  • 引火点がなるべく高く、引火性の少ないもの。
  • 人体への毒性が少ないこと。

主な成分

ラッカーシンナーに一般的に配合される成分は、トリオール、キシロール、エチレングリコール、酢酸エチル、酢酸ブチル、ブチルアルコール、シキロヘキサノンなど。

ラッカーシンナーの種類

刷毛塗り用シンナー

刷毛塗りによる刷毛目などができにくく、作業性を良くるため揮発速度を低くしてある。中・高沸点溶剤を多く配合してある。

ノンブラッシングシンナー

ラッカーシンナーの代わりに用いる。作業環境の湿度が高いときなど「かぶり」を予防するシンナーで、高沸点溶剤を多少多くしてある。

リターダー

ノンブラッシングシンナーと同様、高湿度時の「かぶり」防止に用いられる。中・高沸点溶剤を中心に配合されている。
ノンブラッシングシンナーとの相違点は

  • ノンブラッシングシンナー : ラッカーシンナーの代わりに使用。
  • リターダ : ラッカーシンナーに混合して使用(添加)。

ホットラッカー用シンナー

ホットスプレー用カップで過熱されても危険性のないよう、高沸点溶剤を中心に配合されている。

ホースクリーナー

スプレーガンなど塗装機器を洗浄するためのもので、高沸点溶剤など高級なものは配合されていない。価格も安価。

「ラッカーシンナー」のtopに戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.