埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

塗装用語集…検索見出し・ら

索引見出し・ら

「ら」で始まる塗装用語

ラーメン構造

: らーめんこうぞう

建物の柱と梁の接合部が剛接合されて一体化される骨組構造をいう。

ライニング

: らいにんぐ

防食、磨耗など素材を保護する目的で貼り付けること。
裏打ち。裏張り。

ライフサイクルコスト

: らいふさいくるこすと

耐用期間全体のメンテナンス費用まで含めた総費用。

ラジカル

: らじかる

熱や光などの強いエネルギーによる電子の移動や、化学結合の解裂などによってラジカル(radical)となります。

ラジカルは極めて不安定で反応性の高い状態のため反応が進行し、反応後には新たなラジカルが発生します。
新たに発生したラジカルはさらに次の標的分子から電子を奪い取るため、反応が連鎖的に進行します。
これをラジカルの連鎖反応といいます。

塗膜はこのラジカルによって樹脂が分解され、劣化が進行します。
劣化とともに塗膜表面に白色の顔料の酸化チタンの粉が残ります。
これが塗膜のチョーキング現象です。

ラジカル塗料

: らじかるとりょう

塗膜劣化の主要因となるラジカル反応は、ラジカル開始剤やラジカル除去剤などで制御可能であり、このようなラジカル制御技術を塗料に取り入れたラジカル制御型の塗料はラジカル塗料と言われています。
主なラジカル塗料

  • ニッペ パーフェクトトップ、ニッペ ファインパーフェクトベスト(日本ペイント)
  • プレミアムシリーズ(エスケー化研)
  • アレスダイナミックトップ(関西ペイント)
  • ハイパービルロックセラ(ロックペイント )
  • K'sロイヤルベストW(屋根用)(菊水化学)

今後、他のメーカーでも上市される製品が増加すると見込まれます。

詳細

ラジカル塗料の詳細は、「ラジカル塗料(ラジカル制御型塗料)のすすめ」のページを参照。

トップヘ

ラス網

: らすあみ

モルタル仕上げの下地材。
下地の板(ラス板)にラス網(金網)を打ち付けてその金網に抱かせ込むようにモルタルを塗りこむ。
ひび割れ箇所から雨漏りし、ラス網が腐食してモルタルが剥がれ落ちることがある。

ラスボード

: らすぼーど

モルタルなどを塗りつけるための下地材で、表面のくぼみが半貫通の型押しラスボードと、貫通した平ラスボードがある。

ラッカー

: らっかー

硝化綿を主成分とした塗料。
一般的には溶剤蒸発型塗料の総称として使われることも多い。

顔料の有無でクリヤラッカー、ラッカーエナメルに分類される。
セラックニスのことをさすこともある。

ラッカーは吹き付け塗装されることが多いため、粘ちゅう度を低くして使用する。
製造過程では高粘ちゅうの状態で製造しないと、貯蔵の際、顔料の沈降などが起こりやすい。
使用時にシンナーで希釈して使用する。

ラッカーシンナー

: らっかーしんなー

ラッカーの希釈に使用されるシンナー。

詳細を見る

ラッカーシンナーの成分、種類についての詳細は「ラッカーシンナー」のページを参照。

ラック

: らっく

セラックニスのこと。

トップヘ

ラテックス

: らてっくす

合成樹脂エマルジョン。

乱糸ガン

: らんしがん

特殊機構の吸い上げ(加圧式)コンテナ(塗料容器)により、高粘度塗料を吹き付け、乱糸状や梨地模様を吹付ける特殊スプレーガン。
美術工芸的な木製品・布地模様の吹付けに使用される。

ランニングコスト

: らんにんぐこすと

構築物や設備機器類の維持・管理に必要な費用。

元のページへ トップへ Indexに戻る