埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例・その5

窯業系サイディング壁の外壁塗装工事施工例

埼玉県所沢市・H氏邸。築23年、3回目の窯業系サイディング壁の塗装施工例です。
屋根はコロニアル葺きで遮熱塗料によるペイントリフォームと棟換気の設置によるWエコリォーム。
外壁サイディングはセラミック複合二液型アクリルシリコン樹脂塗料仕上げ。部位毎に詳しく紹介しています。

外壁塗装

現状

  • 外壁の塗装は築23年目で3回目の塗り替え。初期の横貼りサイディングで、前回の塗り替えでリシンの吹き付け仕上げ。
  • 目地部のシーリングは不具合も少なく、しっかりしている。
  • 破風板等木部の塗装は全体に「剥がれ」がひどく、部分的に腐朽している箇所がある。

施工ポイント

  • 目地部のシーリングは部分的な補修に留める。
  • 破風板は傷みがひどく、カラー鋼板によるカバー工法とし、これ以上の腐朽を予防する。
  • 目地のシーリングに対処し、弾性タイプの塗料を使用する。

外壁塗装の使用塗料と仕様

  • メーカー : エスケー化研
  • 下塗り : 弱溶剤特殊変性エポキシ樹脂塗料(一液マイルドシーラーES)  1回塗り
  • 上塗り : 弱溶剤NAD型特殊アクリルシリコン樹脂塗料(クリーンマイルドシリコン) color・DN-85 2回塗り
外壁の塗装後の様子
マイルドシリコン(色見本 No.DN-85)による仕上がりの様子

帯の塗り分け

前回の塗装では外壁と同色の一色仕上げでしたが、今回は少しアクセントをつけるため破風板と同色のグレーで塗り分けました。

外壁と同色塗り グレーに塗り分け後の様子
最初に外壁と同色で塗ります 最後に帯をグレーで塗り分けます

目次に戻る

屋根塗装(コロニアル葺き)

現状

  • 大屋根、下屋とも北側は苔で覆われている。
  • 2枚のコロニアルが割れている。
  • 前回の塗装時に「縁切り」がなされておらず、コロニアル同士が接着している。
  • 二階の部屋が夏には暑くてたまらない。

施工ポイント

  • 水洗いを丁寧に行い、苔、汚れをしっかり洗い落す。今回は屋根の洗浄だけで丸一日かかりました。
  • 割れているものは新しいものに交換してから、塗装する。弊店の屋根塗装の原則です。
  • 割れているコロニアルの交換時、コロニアル同士が接着していました。今回の施工では縁切り部材「タスペーサー」を使用して、きっちりと「縁切り」します。
  • 棟換気と遮熱塗装のWエコリフォームで夏場の暑さ対策に対処します。

屋根の水洗い

特に苔の除去に重点を置き、一日がかりで作業しました。

水洗い作業中の様子
水洗い前後の様子
詳細

屋根の補修、遮熱塗料のペイントリフォーム、棟換気の取り付けについての施工詳細は「遮熱塗装と棟換気設置の施工例・4」のページで詳しく紹介しています。

目次に戻る

破風板、鼻隠し、軒樋

破風板

塗装がほとんど剥がれ落ち、部分的に腐朽が始まっていました。
直接の塗装では対処できないのでカラー鋼板でカバーしてから塗装することにしました。

詳細

カラー鋼板によるカバー工法についての施工詳細は
「カバー工法」のページで詳しく紹介しています。

既存の様子 カバー後の様子
既存の様子 カラー鋼板によるカバー後の様子

目次に戻る

軒天

  • メーカー : エスケー化研
  • 下塗り : 弱溶剤特殊変性エポキシ樹脂塗料(一液マイルドシーラーES)  1回塗り
  • 上塗り : 弱溶剤NAD型特殊アクリルシリコン樹脂塗料(クリーンマイルドシリコン) color・DN-85 2回塗り
軒天既存の様子 軒天塗装後の様子
既存の軒天の様子 塗装仕上げ後の様子

目次に戻る

面格子・ドア

面格子の塗装

塗装仕様

  • ペーパーによる目粗し
  • クリーンマイルドシリコン 2回塗り仕上げ

面格子は取り外して塗装作業にあたります。エアー工具を使用して布ペーパーを当て、瞬時に格子の四方面の目粗し作業ができます。

面格子目粗しの様子
面格子素地調整・目粗し作業の様子

刷毛塗りでは仕上がりが悪いのでエアースプレー塗装で仕上げました。
使用塗料 : クリーンマイルドシリコン(サッシと同色に現場調色)

面格子目粗しの様子 面格子塗装後の様子
塗装仕上げ後の様子 面格子取り付け後の様子

ドアの塗装

既存の様子はチョーキングしている程度で、傷みは少ない。スプレー塗装で仕上げました。
使用塗料 : クリーンマイルドシリコン(サッシと同色に現場調色)

施工前の様子 塗装後の様子
既存の様子 塗装後の様子

目次に戻る

塀の塗装

本来、タイル貼りの塀は塗装対象外ですが、前回の塗り替えの際に塗装してありました。
あちこち塗膜の「浮き」が発生していましたので、全面剥離をしました。

使用塗料と塗装仕様

タイル面への塗装は、専用のタイル用プライマーを下塗りすることで、密着性を高めてから塗装します。

  • 下塗り : スーパーエクセルプライマー(東日本塗料)  1回塗り
  • 上塗り : 弱溶剤NAD型特殊アクリルシリコン樹脂塗料(クリーンマイルドシリコン) color・グレー(現場調色) 2回塗り
既存の様子 全面剥離後の様子
既存の塀の様子・あちこち塗膜の「浮き」が見られる 既存塗膜を全面剥離後の様子
プライマー塗装作業中の様子 塗装後の様子
スーパーエクセルプライマー塗装作業中の様子 タイル貼り門柱、塀の塗装後の様子

元のページへ | トップに戻る