埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

外壁塗装

調査・診断

外壁の塗装は築8年目で初めての塗り替え。
二、三階のサイディングは縦張りの外壁、一階部のみ高意匠多彩模様のサイディングのお住まいです。

屋根はカラーベスト(ケイミユーのコロニアルクァッド)葺きを遮熱塗料で塗装。

1Fサイディングの高意匠部をクリア仕上げ、2、3Fのサイディングは塗りつぶし仕上げ塗装を施工しました。

目地部のシーリングは打ち替え、サッシ回りなどは追い打ちで対応しました。

水洗い

高圧洗浄機を使用し、汚れや北面の苔、チョーキングの粉を洗い落します。
ついでに網戸、サッシの戸走り、面格子なども洗います。

通常150Kgf/㎡の吐出圧で行います。特にチョーキングの粉は取り除くよう、丁寧な水洗いを心がけています。
網戸などはその都度、手元の圧力調整器で圧力を下げ、傷めないよう注意して行います。

北側の一階部分の外壁に青苔の発生が見られたので、特に注意して水洗いを行いました。

外壁水洗い作業中
外壁北側一階部分水洗い作業中の様子・右側洗浄後・右側既存の青苔が生えているのが伺えます。

シーリング工事

既存のシーリングはしごき過ぎて厚みが少なく、シーリングの機能が働いていない箇所が多くありました。今回は仕上がりより厚みを充填にシーリング工事を行いました。

シーリング工事の仕様

  • 仕上げ材 : シャープ化学工業 : シャーピーヘンセイシリコーンNB-LM
  • サイディング目地 : 既存撤去後、二面接着打ち替え
  • その他サッシ周り等 : 打ち増し(追い討ち)
一階サイディング目地既存シーリング撤去後の様子 目地の底面をフラットにシーリングを捨て打ち後の様子
一階サイディング・既存のシーリングを撤去後の様子 すきまにシーリングを捨て打ちし、ハットジョイナーの凸部とフラットになるようにします
目地幅に合わせたボンドブレーカーを貼っている様子 シーリング打ち換え後の様子
目地幅に合わせたボンドブレーカーを貼り直して二面接着となるようにします これできちんとした二面接着による目地シーリングの工事が完成です
サイディング目地の不具合の例

ところがサイディングの張り方が悪く、大きな隙間を作ってしまいますと二面接着の機能が働きません。
サイディングの塗り替え工事をしていると、このような事例が意外と多くあります。

弊店のシーリング工事では、2mm以上の隙間が空いている場合、上の画像のようなシーリングの捨て打ちによる目地底面のフラット化と目地幅に応じたボンドブレーカーの貼り直しを行っています。

シーリングの機能を充分に生かすためにはこれは非常に重要なことです。

外壁塗装使用塗料と仕様

クリア仕上げ部

使用塗料
塗料の種類 : 弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂クリア塗料
製品名 : ピュアライドUVプロテクトクリア
メーカー : 日本ペイント
塗装仕様
上塗り : ピュアライドUVプロテクトクリア 2回塗り

塗りつぶし部

使用塗料
塗料の種類 : 弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料
製品名 : クリーンマイルドシリコン 弾性 color : FN-80
メーカー : エスケー化研
塗装仕様
下塗り : 一液マイルドシーラーES 1回塗り
上塗り : クリーンマイルドシリコン弾性タイプ 2回塗り

サイディングの塗装後

タイル調サイディング部のクリア塗装後の様子
2~3階塗りつぶし部のサイディング・外壁塗装後の様子
塗りつぶし部のサイディングの外壁塗装後の様子
1階・タイル調サイディング部のクリア塗装後の様子

目次に戻る

屋根塗装

塗装仕様

  • メーカー : 水谷ペイント
  • 下塗り : 快適サーモマイルドシーラー白 1回塗り
  • 縁切り : タスペーサー 03型によるW工法
  • 上塗り : 快適サーモSi(弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料) color : サーモダンケルブラウン 2回塗り
塗装後の様子
遮熱塗料による屋根塗装後の様子
詳細

この屋根塗装の詳細は、「コロニアル屋根の遮熱塗装施工例-7」のページで紹介しています。

目次に戻る