埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例-22

窯業系サイディング壁の外壁塗装工事例・22

築20年・埼玉県吉見町・S氏邸。
窯業系サイディングの初めての塗り変え。
シーリングの打ち換え、弱溶剤ニ液型アクリルシリコン樹脂塗料による外壁塗装施工例のご紹介です。

外壁塗装

調査・診断

外壁の塗装は築20年で、初めての塗り替え。
既存の外壁は窯業系サイディングの無塗装品を施工後、外壁塗装したものです。

現在使用されているサイディングに比較して材質は軟質です。
サイディングの目地は三面接着されており、撤去に時間がかかりました。

余談

窯業系サイディングの初期には無塗装のものが多く、施工後に塗装する場合がほとんどでした。
それからしばらくしてシーラーレス(シーラー下塗り品)が発売され、その後現在のような塗装品が市販されるようになり、材質もより硬質になりました。

シーリング工事

使用シーリング材

  • シーリング材の種類 : 1液変性シリコン系シーリング材・低モジュラスノンブリード型
  • 製品名 : シャーピー ペイントセラNB-LM
  • メーカー : シャープ化学工業

仕様

  • 目地部は既存のシール材を撤去後、打ち替え(再充填)。
  • サッシ等付帯物周りは三角追い打ち(増し打ち)。
  • ボンドブレーカーによる二面接着

目地シーリングの打ち替え前後

既存目地シーリングの様子
目地シーリング既存の様子
既存シーリング撤去後の様子
シーリング撤去後の様子

三面接着されており、シーリング材がサイディングの伸縮によるムーブメントに追随できず断裂してしまいます。
これではせっかくのシーリング材の機能が果たせません。

プライマー塗装の様子
サイディングの小口にプライマー塗布
目地底面補修後の様子
目地の底面をフラットになるようシーリングを
捨て打ちします
ボンドブレーカー貼の様子
目地幅に合ったボンドブレーカーを貼り二面接着
を確保します
シーリング充填作業の様子
シーリング材を充填
シーリング打ち換え後の様子
シーリング打ち換え後の様子
塗装後の様子
上塗り塗装後の様子

外壁塗装・使用塗料

  • 塗料の種類 : 弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料
  • 製品名 : クリーンマイルドシリコン  color : N-416
  • メーカー : エスケー化研

塗装仕様

  • 下塗り : 一液マイルドシーラーES(ターペン系特殊変性エポキシシーラー) 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン 弾性タイプ 2回塗り

下塗り塗装作業

今回使用したシーラーは透明ですが、塗ると濡れ色になり艶が出ますので塗り忘れや塗り残しの予防になります。

シーラー塗装作業中の様子
シーラー塗装後の様子(左半分)
塗装後は濡れ色になりつやが出ます
シーラー塗装後の様子
シーラー塗装後の様子

外壁塗装後の様子

上塗り1回目塗装作業中の様子
上塗り後の様子
上塗り塗装後の様子
上塗り後の様子

目次に戻る

他の部位の塗装

雨樋と鼻隠しの塗装

鼻隠しの使用塗料と塗装仕様

  • 下塗り : 木部下塗り用ペイント(日本ペイント) 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン 弾性 (エスケー化研) 2回塗り

塗装作業

鼻隠しと雨樋既存の様子
鼻隠し、雨樋既存の様子
下塗り塗装作業中の様子
鼻隠し下塗り作業中の様子
上塗り1回目作業中の様子
鼻隠し、雨樋上塗り1回目塗装作業中の様子
上塗り塗装後の様子
鼻隠し、雨樋上塗り2回目塗装後の様子

軒天の塗装

軒天の使用塗料と塗装仕様

  • 水性ケンエース(日本ペイント) 2回塗り
軒天塗装後の様子
軒天塗装後の様子

元のページへ トップに戻る