埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

サイディングのクリア仕上げによる外壁塗装施工例

窯業系サイディング壁の外壁塗装工事例・15

築8年、さいたま市見沼区、K氏邸。
窯業系サイディング、初めての外壁塗装。
二階部分は塗りつぶしの単色仕上げ。
一階部分のストーン調のサイディングは既存の意匠を生かした弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂クリア塗料による外壁塗装施工例のご紹介です。

外壁塗装後

埼玉県さいたま市 K氏邸

築8年 外壁 : 窯業系サイディング  屋根 : エコシンプル(旧National電工) 

外壁塗装後の様子
外壁塗装後の様子
外壁塗装後の様子
外壁塗装後の様子・拡大画像

目次に戻る

外壁塗装

調査・診断

外壁の塗装は築8年目で初めての塗り替え。
二階部分は一色仕上げのサイディングで、一階部分がストーン調サイディングで仕上げてあります。
二階部分のサイディングとモールとの、取り合い部分のシーリングが一部痩せていましたので、追い打ち補修することにしました。

二階部分のサイディングに小さいひび割れが発生しておりましたのでシーリング補修し、現場調色による塗りつぶし仕上げにしました。

軒天はスッキリ感を重視して白に、他の鼻隠し、樋、モールはクリア仕上げにしました。

二階部分のサイディング

使用塗料

  • 塗料の種類 : 弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料
  • 製品名 : クリーンマイルドシリコン
  • メーカー : エスケー化研

塗装仕様

  • 下塗り : 一液マイルドシーラーES (弱溶剤一液型特殊変性エポキシシーラー) 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン 2回塗り

現場調色

施主様は、現在の色調は変えたくないとのご希望でしたので、今回は既存の近似色を現場調色しました。

既存の様子
既存の様子
シーラー塗装後の様子
シーラー塗装後の様子・シーラーは透明なので艶が
出る程度です
上塗り塗装作業中の様子
左側半分が上塗り2回目塗装済みでやや色が薄いが乾燥すると同色になります

一階部分のストーン調サイディング

使用塗料

  • 塗料の種類 : 弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂クリヤー塗料
  • 製品名 : ピュアライドUVプロテクトクリヤー
  • メーカー : 日本ペイント

塗装仕様

  • 上塗り : ピュアライドUVプロテクトクリヤー 2回塗り

塗装作業

既存の様子
既存の様子
上塗り1回目塗装後の様子
上塗り1回目塗装後の様子
上塗り2回目塗装後の様子
上塗り2回目塗装後の様子

目次に戻る

屋根塗装(エコシンプル葺き)

使用塗料とメーカー

  • メーカー : 水谷ペイント
  • 下塗り : 快適サーモマイルドシーラー白 1回塗り
  • 縁切り : タスペーサー03型 W工法
  • 上塗り : 快適サーモSi ( 弱溶剤二液型シリコン変性樹遮熱塗料) 2回塗り
          color : サーモパールグレー 日射反射率 75.1%

割れているコロニアルの差し替え

大屋根に3枚、下屋の壁際水切り付近に1枚割れているコロニアルがありました。
「割れているものは新しいものに交換をしてから塗り替える」弊店の方針に沿って差し替え交換をしました。

棟換気の設置

遮熱塗料によるペイントリフォームは、メーカー提案色の中で最も日射反射率の高いパールグレーを使用しました。

外気温30℃以上の晴れているときは、屋根の表面温度は15℃前後は低下しますが、夏期の暑さ対策としての効果にはそれほど結びつきません。

弊店では暑さ対策として、最上階の部屋で体感できるほどの効果を期待するには、棟換気の設置との「Wエコリフォーム」をご提案しております。

屋根既存の様子
屋根既存の様子
棟換気設置後の様子
棟換気設置後の様子

この屋根塗装とWエコリフォームについての詳細は
「遮熱塗装と棟換気設置の施工例・8」のページで紹介しています。

捕捉

エコシンプルは旧National建材製のカラーベストで、現在は製造されていません。
差し替え交換にはコロニアルクァッド(ケイミュー製)を代替えしての差し替え交換になります。
コロニアルクァッドはエコシンプルと比較して0.3mmm薄いが、交換品としてはなんら問題はありません。

元のページへ トップに戻る