窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例・archives3

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例

( 築15年のサイディング壁、初めての塗り替えの外壁塗装施工例の紹介 )

窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例-3

窯業系サイディング壁の外壁塗装工事例

築15年のサイディング壁、初めての塗り替えの施工例です。外壁の塗装はチューキング(白亜化)が進んでいました。屋根はコロニアル葺きで割れている箇所も無く、反りも少なく下地の状態は良い。
既存の塗料が磨耗し下地が見えており、苔の発生がひどい。建物の各部位毎に塗り替えの実際を写真を使用して詳しく紹介しています。

外壁塗装前後の状態

埼玉県吉見町  K氏邸

築15年  外壁 窯業系サイディング   屋根 コロニアル

外壁塗装工事前 外壁塗装施工後
施工前 施工後  拡大画像はこちら
「窯業系サイディング壁塗装施工例-3」のトップへ戻る

外壁塗装(窯業系サイディング)

調査・診断

外壁の塗装は築15年目で初めての塗り替え。サイディングのジョイント部はシーリングのひび割れが多い。下処理のポイントはシーリング既存シーリング材撤去後、再充填すること。丁寧な水洗いで付着不良を予防。

下処理

[ シーリング ]

  • 既存のシーリング材を撤去
  • プライマーの塗布 : 外壁の部材とシーリング材の密着力強化のため、弊店ではプライマーは2回塗りを標準仕様としています。
  • ボンドブレーカーの貼り付け : 三面接着を避けるため、ボンドブレーカーを貼り付けます。
  • シーリング材の再充填 : ノンブリード型変性シリコン樹脂のコーキング材を使用。経年後のブリードによる塗装面の汚れ防止。
シーリング部既存常態 既存シーリング撤去 打ち直し後
既存状態・ひび割れが
多く見られます。
シーリング材の撤去 打ち直し後の様子

シーリング打ち直し後塗装
シーリング打ち直し後、塗装仕上げ。

使用塗料

セラミック複合二液型特殊アクリルシリコン樹脂塗料
エスケー化研製 クリーンマイルドシリコン

詳細は「窯業系サイディング壁塗装施工例-1」のページ」を参照してください。

「窯業系サイディング壁塗装施工例-3」のトップへ戻る

屋根塗装(コロニアル葺き)

調査・診断

築15年、急勾配のため割れは少ない。苔の発生が多く見られる。高圧洗浄をなるべく時間をかけて丁寧に行うこと。棟の包み板の釘が浮いている箇所が多い。
台風など強風で包み板が飛ばされることがある。一度緩んだ釘は締めなおしても効果が無いのでステンビスにて打ち直す。今回はお客様のご要望もあり、 水系ナノペイント遮熱色塗料(水谷ペイント社)、カラー : サーモブラックによる塗り替えを予定。

工事計画と使用塗料

縁切り対策

今回の縁切り対策は改良型タスペーサー03型によるW工法とする。
縁切りについての詳細は「コロニアル塗装の縁切り」のページを参照。

使用塗料
水系ナノシリコン(水谷ペイント製)の遮熱色、サーモブラックを使用。水系ナノシリコンの遮熱色塗料は同社遮熱塗料、ポリウレタン樹脂塗料と同程度の遮熱効果がある。
  • シーラー : 水系パワーシーラー
  • 上塗り : 水系ナノシリコン遮熱色(水谷ペイント社)
水系ナノシリコン遮熱色サーモブラックと水系パワーシーラー

水系ナノシリコン・遮熱色によるコロニアル屋根の塗装仕上げ

塗装工程順による作業状況

既存常態 高圧洗浄中 高圧洗浄後
施工前 高圧洗浄作業中 高圧洗浄後

包み板の釘の浮き 包み板の釘の浮いている箇所をビスにて打ち直し 包み板ケレン
包み板の釘の浮き ステンビスにて打ち直し 包み板ケレン

目粗し 笠木、ケバラプライマー塗装 笠木、ケバラ上塗り塗装
包み板のサンドペーパーによる目粗し 笠木・ケラバプライマー塗装、コロニアル・シーラー塗装 笠木・ケラバ、上塗り
 縁切り材タスペーサー挿入

上塗り1回目塗装 上塗り2回目塗装作業中 屋根塗装施工後
屋根塗装:上塗り1回目塗装後 屋根塗装:上塗り2回目塗装作業中 屋根塗装施工後

コロニアルの縁切り状況

遮熱塗装は一般の塗装より塗り込みが多いので塗膜が厚目になります。しっかりした縁切り対策を施さないと雨漏りを誘因します。今回はタスペーサーによるW工法で行いました。
ロニアルの横の合わせ目付近がしっかり縁切りされているのが確認できます。塗料の遮熱機能とスペーサーによる通気性の確保との相乗効果による遮熱効果が期待できる。
タスペーサーによるW工法の縁切り状況確認
「窯業系サイディング壁塗装施工例-3」のトップへ戻る

破風板・軒天・軒トイ

使用塗料

セラミック複合二液型特殊アクリルシリコン樹脂塗料
エスケー化研製 クリーンマイルドシリコン

軒天、破風板はカラー鋼板張りなのでクリーンマイルドシリコン仕上げとした。 軒天、破風板、軒トイの塗装仕上げ
「窯業系サイディング壁塗装施工例-3」のトップへ戻る

下屋トタン

使用塗料と塗装仕様

使用塗料
  • プライマー : 一液型エポキシ系プライマー 浸透型
  • 仕上げ : 弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料 快適サーモSi(水谷ペイント製)
塗装仕様
  • 3種ケレン
  • 一液エポキシ系プライマー 1回塗り
  • 快適サーモSi(水谷ペイント製) 2回塗り仕上げ

ケレンについての詳細は「塗装用語集・ケレン」のページを参照。

下屋トタン既存状態 ケレン後プライマー塗装 上塗り2回目塗装完了
下屋トタン既存状態 ケレン後プライマー塗装 上塗り2回目塗装完了

雨戸、戸袋鏡板の塗装

雨戸、戸袋既存状態 セラミック配合アクリルシリコン樹脂塗料2回塗り 塗装完了
雨戸、戸袋既存状態 セラミック配合アクリルシリコン樹脂塗料仕上げ中 塗装完了後
「窯業系サイディング壁塗装施工例-3」のトップへ戻る

その他の工事

駐車場鉄部塗装

使用塗料
  • 弱溶剤一液型エポキシ系プライマー(グレー)
  • セラミック複合二液型アクリルシリコン樹脂塗料
       マイルドシリコン エスケー化研製
塗装仕様
  • ケレン : 3種ケレン
  • 下塗り : 一液弱溶剤型エポキシ系プライマー(グレー) 1回塗り
  • 上塗り : セラミック複合二液型アクリルシリコン樹脂塗料
          2回塗り仕上げ

ケレンについての詳細は「塗装用語集・ケレン」のページを参照。

駐車場鉄部既存状態 駐車場鉄部ケレン後プライマー塗装 駐車場鉄部塗装施工後
駐車場鉄部既存状態 一液エポキシ系プライマー(グレー)塗装 駐車場鉄部塗装施工後
      「窯業系サイディング壁塗装施工例-3」のトップへ戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.