埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

モルタル壁の外壁塗装施工例・その9

モルタル壁外壁塗装施工例9

築12年、初めての塗り替え。モルタル仕上げ外壁の塗り替え施工例。
ジョリパット仕上げの外壁専用改修用塗材「ジョリパットフレッシュ」を使用した施工例を紹介しています。

外壁塗装

外壁の既存状態

  • 築12年、乾燥クラックによる細かなひび割れは数個所に見られるが、大きな構造クラックは見られない。
  • ベランダ手すり壁の角に黒ずんだところがあり、施主様も一番気にしていらっしゃった箇所です。
  • ヘアクラックには下塗りに微弾性フィラーを濃い目にして塗装することで解決します。
詳細

ヘアクラックの原因など詳細は「ヘアクラック」のページを参照。

使用塗料

外壁ジョリパット仕上げ部

  • 塗料メーカー : アイカ工業
  • 下塗り : 微弾性フィラー JM-600
  • 上塗り : ジョリパットフレッシュ JQ-800

帯リシン仕上げ部

  • 塗料メーカー : エスケー化研
  • 下塗り : 微弾性フィラー JM-600
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン

ジョリパット仕上げ部塗装

下塗りと上塗り
上塗り作業中の様子

細かなひび割れがある場合は下塗りに微弾性フィラーを使用します。
ジョリパットフレッシュは2回塗りで仕上げます。

既存は外壁を濃色、帯を白で塗装してありましたが、帯が汚れやすいので施主様のご希望により外壁を淡彩色にし、帯を濃色にしました。

帯リシン面の塗装

部位的に汚れやすい箇所なので弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料のクリーンマイルドシリコンを使用して塗り替えました。
しかし、全体のバランス上リシンの雰囲気を壊したくないので、艶消しに近い3歩艶で仕上げました。

既存の様子 塗装後の様子
帯の汚れている様子 塗装後の様子

目次に戻る

屋根塗装

使用塗料と仕様

屋根塗装後の様子
トップコートの塗り替え
  • メーカー : 水谷ペイント
  • 下塗り : 快適サーモマイルドシーラー白 : 1回塗り
  • 縁切り : タスペーサー03型(セイム社) W工法
  • 上塗り : 快適サーモSi 2回塗り

棟換気の設置

棟換気設置後の様子
棟換気設置後の様子

棟に実効L=960mmの棟換気を取り付けました。
遮熱塗料によるペイントリフォームと棟換気の取り付けのWエコリフォームは、夏期の高温対策に一役果たすことでしょう。

詳細

この現場のWエコリフォームについての詳細は「遮熱塗装と棟換気設置の施工例・6」のページで紹介しています。

目次に戻る

その他の部位の塗装

軒天

軒天塗装後の様子 軒天塗装後の様子
軒天塗装後の様子

破風板・鼻隠し

破風板塗装後の様子
破風板塗装後の様子

ベランダFRP防水

トップコート塗装後の様子
トップコートの塗り替え後の様子
  • 水洗い
  • 溶剤拭き
  • FRP専用プライマー 1回塗り
  • アクリルウレタントップコート 2回塗り

雨樋の塗装

雨樋の塗装後の様子
雨樋の塗装後の様子
  • 目粗し : ペーパ等研磨剤で細かなキズを付け塗料の付着力を向上させる。
  • クリーンマイルドシリコン 2回塗り

元のページへ | トップに戻る