埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

モルタル壁の外壁塗装施工例・その6

モルタル壁外壁塗装施工例6

築30年、二回目の塗り替えの例です。
このページでは、セラミック複合低汚染型単層弾性塗材(アクリルシリコン樹脂)・セラミクリーンを使用したモルタル壁、外壁塗装の施工例を紹介しています。
増築によるモルタルの縁切れクラック部のUカット、シーリング処理についても紹介しています。

外壁塗装

外壁の既存状態

  • 築30年、15年前の増築時に塗り替えて以来ということもあり、木部の塗装は剥がれ外壁もクラックが目立ちます。
  • 増築時のモルタルの塗り継ぎ部のクラックはUカット後シーリング処理をしました。
  • ヘアクラックには下塗りに微弾性フィラーを濃い目にして塗装することで解決します。
詳細

ヘアクラックの原因など詳細は「ヘアクラック」のページを参照。

使用塗料

セラミクリーンの荷姿
セラミクリーンの荷姿
  • 塗料メーカー : エスケー化研
  • 下塗り : 微弾性プライマーサーフェイサー・水性ソフトサーフSG
  • 上塗り : セラミック複合低汚染型単層弾性塗材・セラミクリーン  color : 色見本No. SR-403

下地の調整

クラック補修

Uカット・シーリング処理
増築時のモルタル塗り継ぎ部の縁切れによるクラックはサンダーによるUカット後、シーリング処理。

クラックの様子
増築時のモルタルの塗り継ぎ部のクラックの様子
サンダーによるUカット後の状態
サンダーによるUカット後の状態

弾性エポキシ注入材

乾燥クラック部は一液弾性形エポキシ樹脂注入材によるクラック補修。

弾性エポキシの注入作業中
弾性エポキシの注入作業中の様子
弾性エポキシの注入後の状態
弾性エポキシの注入後の状態

塗装工程

  • 下塗り : 水性ソフトサーフSG(エスケー化研製) 1回塗り
  • 上塗り : セラミクリーン(エスケー化研製)鎖骨ローラーによるゆず肌模様仕上げ 2回塗り
外壁既存の様子
外壁塗装施工前
上塗り1回目塗装作業中の様子
下塗り後、上塗り1回目塗装中の様子
上塗り塗装後の様子
鎖骨ローラーによるゆず肌模様仕上げ
外壁塗装後の様子・ 色見本SR-403

目次に戻る

コロニアル葺き屋根の塗装

下地の補修

棟包み板、ケラバ水切りなど役ものの押さえ釘の浮いているものをステンビスで打ち直し。

釘の浮いている状態
押さえ釘の浮いている状態
ビスで打ち直しの様子
ステンビスを使用して打ち直し

使用塗料と仕様

使用塗料

屋根塗装に使用した上塗り塗料の荷姿
使用塗料の荷姿
  • メーカー : 水谷ペイント
  • シーラー : マイルド浸透シーラー(二液溶剤型ポリウレタン樹脂塗料)
  • 縁切り : タスペーサー03型を使用したW工法
  • 中塗り : 快適サーモプライマー(弱溶剤二液型ポリウレタン樹脂塗料)
  • 上塗り : 快適サーモSi(弱溶剤2液型シリコン変性樹脂遮熱塗料) color : ニューサーモブラック

塗装仕様

遮熱塗装 ハイグレード仕上げ
中塗りに専用プライマーを一層加えることで、遮熱効果をさらに10~15%上げることができます。

  • シーラー : 1回塗り
  • 中塗り : 1回塗り
  • 上塗り : 2回塗り

作業工程

水洗い作業

高圧洗浄機による水洗い

屋根既存の様子
既存コロニアル屋根の様子
水洗い後の様子
水洗い後の様子

役ものの錆止め塗装とシーラー塗装

シーラー塗装作業の様子
シーラー塗装作業の様子
濡れ色になっているところがシーラーを
塗装済みの部分です
役ものの錆止め塗装
棟包み、ケラバ水切り等役ものの防錆塗装後の様子

縁切りと中塗り

タスペーサーによる縁切り作業中の様子
タスペーサーによる縁切り作業中の様子
快適サーモプライマーを中塗り作業中の様子
快適サーモプライマーを中塗り作業中の様子

上塗り

上塗り1回目塗装作業中の様子
快適サーモSi上塗り1回目塗装作業中の様子
上塗り2回目塗装後の様子
快適サーモSi上塗り2回目塗装後の様子

縁切りの確認

塗装後の縁切りの確認
塗装後の屋根の様子
Color : ニューサーモブラック
「縁切り」のスペースがしっかり確保されているのが確認できます

目次に戻る