モルタル壁の外壁塗装施工例-4

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

モルタル壁の外壁塗装施工例-4

( 築20年、3回目の塗り替え、クリーンマイルドシリコンによるモルタル壁、外壁塗装の施工例を紹介 )

モルタル壁の外壁塗装施工例・その4

モルタル壁外壁塗装施工例

モルタル壁の外壁塗装施工例のご紹介です。
築20年、3回目の塗り替えの例です。セラミック配合弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料・クリーンマイルドシリコンを使用したモルタル壁の外壁塗装の施工例を紹介しています。
また乾式洋瓦葺き屋根塗装についても紹介しています。

外壁塗装施工の前後

埼玉県久喜市  T氏邸

築20年 外壁 モルタル  屋根 乾式洋瓦(平瓦)

施工前 外壁塗装施工後
施工前 施工後 ( 拡大画像を見る )

モルタル壁の外壁塗装について、塗り替えの時期、下処理のポイント、適応塗料、弊店推奨塗料など詳細は
「モルタル壁の外壁塗装」のページを参照。

「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

外壁塗装

使用塗料

  • 下塗り : 水性ソフトサーフSG(エスケー化研製)
  • 上塗り : セラミック複合二液型特殊アクリルシリコン樹脂塗料・クリーンマイルドシリコン(エスケー化研製) カラー : 色見本SR-409

下地の調整

既存モルタル壁のクラックの様子
クラック補修

築年数の割りにクラックの非常に少ないお家です。
小さなひび割れが数箇所にあります。
カット処理する程のものではないので、弾性エポキシの注入で処理することとした。

弾性エポキシ注入材

スムースエポはUカットなしで、専用ガンを使用して簡単にひび割れ補修ができる一液弾性形エポキシ樹脂注入材です。

  • 一液成分で、計量、混練の必要がなくリーズナブル。
  • ノンブリードタイプなのでブリード汚染の心配がない。
  • 高弾性で、ひび割れに対する追従性と水密性に優れている。
  • ノンプライマー、やせにくく、またひび割れ内部の湿気にも、一液タイプの特質により強い接着力を発揮します。
弾性エポキシの注入作業中 塗装後の状態
弾性エポキシの注入作業中の様子 塗装後の状態

塗装工程

  • 下塗り : 水性ソフトサーフSG(エスケー化研製) 1回塗り
  • 上塗り : セラミック複合二液型特殊アクリルシリコン樹脂塗料・クリーンマイルドシリコン(エスケー化研製) 2回塗り
モルタル壁・既存の様子 上塗り塗装作業中の様子
モルタル壁・既存の様子 上塗り塗装作業中の様子
上塗り塗装後の様子
外壁塗装後の様子・色見本SR-409
帯の塗り分け

帯(幕板)を外壁と同色にするか、濃い目の色で塗り分け、締めるか。
お客様に選択していただきましたところ
濃い目の色で締める方を選択いただきましたので、カーボンブラックで塗り分けることにしました。
かなり締まった感じに仕上がりました。。

「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

乾式洋瓦(ホームステッド)の屋根塗装

下地の補修

玄関の真上の瓦の下地が腐朽して釘が利かなくなり、いつ瓦が落下してもおかしくない状態でした。瓦を剥がし、下地の垂木を部分的に交換した。

下地の既存の状態 垂木を部分的に交換後の様子
下地の既存の状態 垂木を部分的に交換後の様子

使用塗料と仕様

屋根塗装に使用した塗料の荷姿
使用塗料
  • メーカー : 水谷ペイント
  • シーラー : スラリー洋瓦用シーラー(一液溶剤形弾性エポキシ樹脂塗料)
  • 上塗り : ルーフマイルドU(弱溶剤2液形ポリウレタン樹脂塗料) カラー : 色見本No.79 ノアール
塗装仕様
  • シーラー : 2回塗り
  • 上塗り : 2回塗り 計4回塗り仕上げ

乾式洋瓦葺き屋根塗装についての下処理、適応塗料、弊店推奨塗料など詳細は
「乾式洋瓦の屋根塗装」のページを参照。

作業工程

水洗い

表層のスラリー層(着色層)の脆弱部をしっかり除去しなければなりません。回転式ノズルを使用し、120kgf/cm2で高圧洗浄しました。

瓦の既存の状態 水洗い後の状態
乾式洋瓦の既存の様子 水洗い後の様子
下塗り

表層にしっかり浸透させ、素地の補強を計り、仕上げ塗料の付着力を向上させるため2回塗りを行う。

シーラー2回目塗装作業中の様子 シーラー2回目塗装後の様子
シーラー2回目塗装作業中の様子 シーラー2回目塗装後の様子
上塗り

刷毛とウーローラーを使用して一枚一枚、手塗りします。

上塗り1回目塗装作業中の様子 上塗り2回目塗装後の様子
上塗り1回目塗装作業中の様子 上塗り2回目塗装後の様子
塗装後の屋根の様子
塗装後の屋根の様子・色見本No.79 ノアール
「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

軒天の塗装

使用塗料

水性反応硬化型エマルジョンフラット( 艶消しタイプ ) 塗料 2回塗り仕上げ

製品名 : 水性ケンエース (メーカー : 日本ペイント)

[ 特徴 ]
  1. 従来のエマルジヨンタイプに比較して汚れが塗膜に浸透しにくく付着した汚れもふき取ることが出来る。防藻、防カビ機能もあり。
  2. 下地との密着性が良く付着力が大。優れた浸透性で「膨れ」や「剥れ」に強い。
  3. 国土交通大臣認定 防火認定塗料。
  4. 低VOC、臭気も少なく対環境性能も優れている。

塗装工程

2回塗り仕上げ

軒天既存状態 上塗り塗装後の様子
軒天の既存状態 軒天上塗り塗装後の様子
「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

破風板、鼻隠し、軒樋の塗装

使用塗料

  • 下塗り : 1液ファインウレタンU100木部用下塗り (日本ペイント) 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン弾性タイプ (エスケー化研) 2回塗り
破風板の塗装後の様子 鼻隠しと軒樋の塗装後の様子
破風板の塗装後の様子 鼻隠しと軒樋の塗装後の様子
「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

雨戸、戸袋鏡板の塗装

使用塗料と仕様

  • チョーキングが始まった程度で、腐食はしていないので錆止め塗装は行なわず、上塗り2回塗り仕上げとした。
  • 使用塗料 : クリーンマイルドシリコン(セラミック複合弱溶剤2液形アクリルシリコン樹脂塗料)
既存の様子 塗装後の様子
既存の様子 塗装後の様子
「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

その他の工事

ベランダFRP防水トップコート塗り替え

FRP防水の基層はまだしっかりしているので、トップコートのみ塗り替えを行った。

既存の様子 プライマー塗装後の様子 トップコート塗装後の様子
水洗い後の既存の様子 プライマー塗装後の様子 トップコート塗装後の様子

軒樋の清掃

乾式洋瓦を洗浄すると表層の着色層であるスラリー層の砂や劣化セメントなどが軒樋に溜まる。

屋根水洗い後の軒樋の様子 軒樋の清掃後の様子
屋根水洗い後の軒樋の様子 清掃後の様子
「モルタル壁の塗装施工例-4」のトップへ戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.