埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

ALC壁の外壁塗装例・その3

ALC壁の外壁塗装施工例-3

遮熱塗料を使用したALC外壁の塗装施工例の紹介です。
既存のALCパネル(パワーボード)は玉吹き模様の吹き付けタイルで仕上げられています。
既存のテクスチャーを活かした弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂外壁用遮熱塗料による薄塗り仕上げの施工例です。

外壁塗装

工事仕様

今回の塗り替えは弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂外壁用遮熱塗料・クールテクトSi(エスケー化研)を使用しての外壁塗装です。
旧塗膜(吹き付けタイル)のテクスチャーを活かした平滑薄塗り仕上げです。

  • 水洗い : 高圧洗浄による水洗い作業
  • 下塗り : クールテクトプライマー 1回塗り
  • 上塗り : クールテクトSi color : CT-177、CT-168  2回塗り仕上げ

仕上げ塗料

使用塗料の荷姿
使用塗料の荷姿
  • メーカー : エスケー化研
  • 塗料の種類 : 弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂外壁用遮熱塗料
  • 商品名 : クールテクトSi 
  • 特徴 : 微弾性を持つ下塗り層と、遮熱性・低汚染性を持つ上塗り層で構成され、太陽光からの外壁の温度上昇を低減させる外壁用遮熱工法

水洗い

水洗い作業の様子
水洗い作業の様子

120Kgf/㎡の吐出圧で高圧洗浄を行い、汚れ、苔などを洗い落とし、十分乾燥後、次ぎの作業工程に入る。
チョーキングが進んでいたのでチョーキングの粉を丁寧に洗い落とすよう心掛けて作業しました。

下塗り

ALCの巣穴の様子
ALCの巣穴の様子

ALCパネルは材質上、発砲による巣穴が多いのが特徴です。
吹き付け塗装ですとその巣穴が塗りつぶされていない場合が多く見られます

今回の現場は玄関回りを中心に、一部化粧パネルが使用されており、特に凹凸の多い箇所に巣穴が見られました。
プライマーをたっぷりとローラーで押し込むようにして塗り巣穴を塗りつぶします。

プライマー塗装後の様子 プライマー塗装後の様子
プライマー塗装後の様子

上塗り

上塗り1回目作業中の様子 上塗り2回目塗装後の様子
上塗り1回目作業中の様子 上塗り2回目塗装後の様子

化粧ALC部の塗装

玄関回りなど一部化粧ALC仕上げの外壁です。
その部分を色分けしツートンカラー仕上げになっています。

上塗り1回目作業中の様子 上塗り2回目作業中の様子
上塗り1回目作業中の様子 上塗り2回目塗装後の様子

目次に戻る

屋根塗装

調査・診断

北側には銭苔が発生している。汚れを除去するため普段より丁寧に洗浄が必要。
コロニアルに11枚の割れがあったので交換できるものは差し替え、他はカラーボンデ鋼板を裏貼り補修後塗装。
施主様のご希望で二か所に棟換気を設置。

塗装前後

屋根塗装後の様子
屋根塗装後の様子
詳しく見る

この屋根塗装の詳細は「遮熱塗装と棟換気設置の施工例・15」のページで詳しく紹介しています。

目次に戻る

外階段の塗装

塗装仕様

  • 素地調整 : ペーパー等研磨材による目粗し
  • 下塗 : RMプライマー 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン 2回塗り
下塗後の様子 上塗り後の様子
防錆塗装後の様子 上塗り2回塗装後の様子

目次に戻る

ベランダ等FRP防水面の塗装

ベランダ、外階段回りのFRP防水面のトップコート塗装を遮熱塗料で施工しました。

塗装仕様

トップコート荷姿
トップコート荷姿
  • 素地調整 : アセトンによる溶剤拭き
  • 下塗 : FRP用プライマー 1回塗り
  • 上塗り : スーパートップ遮熱(東日本塗料) 2回塗り

塗装作業の様子

溶剤拭き作業の様子 プライマー塗装作業中の様子
溶剤拭き作業の様子 プライマー塗装作業中の様子(左側がプライマー塗装済み)
トップコート1回目塗装作業中の様子 上塗り2回目塗装後の様子
トップコート1回目塗装作業中の様子 トップコート2回目塗装後の様子

目次に戻る

ブロック塀の塗装

ブロック塀はクラックが多く、比較的クラックに強い単層弾性仕上げ塗材で施工しました。

塗装仕様

  • クラック処理 : シーリング材によるしごき充填
  • 下塗 : 水性ソフトサーフSG 1回塗り
  • 上塗り : セラミクリーン 2回塗り

塗装作業の様子

 
溶剤拭き作業の様子 プライマー塗装作業中の様子
シーリング処理後の様子 プライマー塗装作業中の様子(左側がプライマー塗装済み)
  
塗装後の様子
塗装後の様子

元のページへ | トップに戻る