埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

外壁塗装の種類(施工法と塗料)を調べる

外壁塗料の種類

お住まいに合った外壁塗装の種類を調べられます。
外壁材の種類から、適応した塗料の選択と塗装標準仕様、施工ポイント、価格などが調べられます。
ご自宅の外壁の種類から項目をたどり、詳細ページへたどりつけます。外壁塗装にお役立て下さい。

モルタル・PC壁塗装の種類 (Step-2)

外壁にはひび割れがありますか? 

ひび割れが多い

現在のモルタル外壁はリシンやスタッコ状などの模様で塗装されていると思います。
ひび割れの多い外壁は、塗装の前にシーリングなどの下処理が必要です。
その処理跡がミミズ張りの模様となって、仕上がり面に現れては、お住いのイメージダウンになります。
それを目立たなくするには、厚塗りタイプの弾性塗料が適しています。新しいゆず肌模様などのテクスチャーで、ひび割れ跡を目立たなくします。

ひび割れが少ない

ひび割れの少ない外壁は微弾性、硬質の塗膜を生成する塗料を使用します。
既存の模様を活かしたフラット仕上げが適しています。模様を変えてイメージチェンジする場合は、複層型吹き付け塗料、または単層弾性塗料を使用します。

詳細

外壁に発生する「ひび割れ」についての詳細は「外壁のひび割れ(クラック)の種類と原因、対策」のページを参照。

現在の外壁の状況から塗料を選ぶ

下記の表から適合する仕上げ塗料の特徴、仕様、価格が調べられます。

既存状態 適応分類 塗料の種類 グレード
ひび割れが多い 厚膜弾性塗料
複層型弾性塗材
単層型シリコン系弾性塗材
高弾性塗料(リベルマイスター) 高高
複層型弾性吹き付け塗材 高高
ひび割れはあまり見られない 微弾性塗料
硬質塗料
弱溶剤型ウレタン樹脂塗料
弱溶剤型アクリルシリコン樹脂塗料
超微粒子エコ塗料(ナノコンポジットW) 高高
弱溶剤型フッ素樹脂塗料 最高
光触媒塗料 最高

塗料の種類から各塗料の詳細ページ(Step-3)へ進んでください。
塗料のグレードと価格は比例します。ご予算に合わせてグレードを選んでください。

複層仕上げは模様(パターン)を造る主剤と上塗り材(トップコート)の組み合わせで構成されており、その組み合わせには多くのものがあります。
複層型仕上げ材についての詳細は「建築用仕上塗材の種類と特徴」のページを参照。
複層タイプの仕上げ材は、トップコートのグレードでその塗膜層の耐久性は左右されます。
トップコートのグレードと価格は比例しますので、それを参考にご検討下さい。

モルタル壁の外壁塗装の下処理、塗装のポイントなど詳細は、「外壁塗装・モルタル壁」のページを参照してください。

目次に戻る

ALC壁塗装の種類 (Step-2)

現在の模様を活かしますか?

塗料の選択のポイントは次の二点です。

  • 現在の模様を活かした塗装仕上げにする。
  • 新たに模様(パターン)を造る仕上げ方法にする。

外壁の模様(パターン)の仕上げ方は?

下記の表から適合する仕上げ塗料の特徴、仕様、価格が調べられます。

既存常態 対応条件 塗料の種類 グレード
既存の模様を替えたい 厚膜弾性塗料
複層型仕上げ材
単層型アクリル樹脂弾性塗料
単層型アクリルシリコン樹脂弾性塗料
複層型仕上げ材
既存の模様を活かしたい 微弾性塗料
硬質塗料
弱溶剤型ウレタン樹脂塗料
弱溶剤型アクリルシリコン樹脂塗料
超微粒子エコ塗料(ナノコンポジットW) 高高
弱溶剤型フッ素樹脂塗料 最高
光触媒塗料 最高

塗料の種類から各塗料の詳細ページ(Step-3)へ進んでください。
塗料のグレードと価格は比例します
ご予算に合わせてグレードを選んでください。

複層仕上げは模様(パターン)を造る主剤と上塗り材(トップコート)の組み合わせで構成されており、その組み合わせには多くのものがあります。
複層型仕上げ材についての詳細は「建築用仕上塗材の種類と特徴」のページを参照。

複層タイプの仕上げ材は、トップコートのグレードでその塗膜層の耐久性は左右されます。
トップコートのグレードと価格は比例しますので、それを参考にご検討下さい。

ALC壁、塗装のポイントなど詳細は外壁塗装の「外壁塗装・ALC」のページを参照してください。

目次に戻る

窯業系サイディング壁塗装の種類 (Step-2)

サイディングの模様はどのようなものですか?

  • 無地(一色)仕上げ
  • タイル調など目地仕上げ(目地と地色とに分けてある)
  • 高意匠の多彩仕上げ

窯業系サイディングの塗り替えのポイントは、現在の柄模様に対してどんな塗装を施すかにあります。
最近、サイディングは高意匠の模様のものが多くなっています。
その模様を活かした塗装のご要望も多くなっています。
ご希望の仕上げ方によって塗料や塗装方法が違ってきます。

塗装仕上げの種類は?

ご希望ののサイディングの模様(テクスチャー)の仕上げ方法から塗料を選んでください。

現在の状態 対応条件 塗料の種類 グレード
無地(一色) 一色で既存の模様を生かした仕上げ 弱溶剤型ウレタン樹脂塗料
弱溶剤型アクリルシリコン樹脂塗料
超微粒子エコ塗料(ナノコンポジットW) 高高
弱溶剤型フッ素樹脂塗料 最高
光触媒塗料 最高
目地色との
二色仕上げ
目地色を変え二色仕上げ 反応硬化型水性各樹脂塗料 溶剤型に準す
高意匠
(多彩模様)
既存の意匠を活かしたい UV対応クリヤ塗料 高高

目次に戻る

金属系サイディング壁塗装の種類 (Step-2)

サイディングの模様はどのようなものですか?

  • 無地(一色)仕上げ
  • タイル調など目地仕上げ(目地と地色とに分けてある)
  • 高意匠の多彩仕上げである

金属系サイディングの塗り替えのポイントは、現在の柄模様に対してどんな塗装を施すかにあります。
最近、サイディングは高意匠の模様のものが多くなっています。
現在の模様を活かした塗装のご要望が多くなっています。
ご希望の仕上げ方によって塗料や塗装方法が違ってきます。

  • 無地(一色)仕上げ
  • キャスト状・無地(一色)仕上げ
  • 多彩仕上げ

塗装仕上げの種類は?

ご希望ののサイディングの模様(テクスチャー)の仕上げ方法から塗料を選んでください。

現在の状態 対応条件 塗料の種類 グレード
無地(一色)
目地色との2色
一色で既存の模様
目地色を変え二色仕上げ
弱溶剤型ウレタン樹脂塗料
弱溶剤型アクリルシリコン樹脂塗料
弱溶剤型フッ素樹脂塗料 最高
高意匠
(多彩模様)
既存の模様を活かしたい UV対応クリヤ塗料

元のページへ トップに戻る