埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

防水工事は埼玉県さいたま市のおい川塗装店

シールド工法による塩ビシート防水改修工事施工例

シート防水工事施工例

機械的固定工法によるシート防水の改修は、従来既存の防水層を撤去することが必要でした。
シールド工法は既設塩ビシート防水機械的固定工法の上に再度機械的固定工法で塩ビシート防水を施工する塩ビシート下地専用改修工法です。

絶縁シートの敷設

既存のシートの破断による新規シートへの傷付けや可塑剤移行防止のための緩衝シート(絶縁シート)を敷設します。

絶縁シートの敷設後の様子 絶縁シートの敷設後の様子
絶縁シートの敷設後の様子

目次に戻る

固定用ディスクの取り付け

機械的固定工法では、アンカー固定したディスクを介して新規防水用シートを固定します。

アンカープラグ用の穴あけの様子 清掃中の様子
アンカープラグ用の穴をあけます 粉塵を吸い取り清掃の様子
エポキシ接着剤の注入の様子 アンカープラグの打ち込みの様子
エポキシ接着剤を注入します アンカープラグを打ち込みます
ディスクを取り付けの様子 ディスク取り付け後の様子
固定用ディスクを取り付けます 固定用ディスクを取り付け後の様子

目次に戻る

シートの敷設とディスクへの溶着

誘導加熱装置を使用してシートをディスクに溶着して固定します。シートの重ね合わせ部は溶着材と温風溶接機を併用して接着します。

誘導加熱装置によるディスクへの溶着作業の様子 加熱後加圧の様子
誘導加熱装置で加熱します しっかり接着するよう加圧します
接合部にシーリング処理の様子 改修後の様子
接合部をシーリング処理をします シールド工法による改修工事後の様子

元のページへ トップに戻る