埼玉の外壁塗装・屋根塗装はおい川塗装店

防水工事は埼玉県さいたま市のおい川塗装店

FRP防水のトップコート塗り替え施工例-2

frp防水のトップコート塗り替え工事施工例・2

FRP防水のトップコートの塗り替えにはポリエステル系とアクリルウレタン系の二種類が使用されます。
このページではポリエステル系のトップコートを使用した塗り替えの施工例を紹介しています。

FRP防水トップコートの塗り替え施工例-1

バルコニーFRP防水

埼玉県さいたま市、K氏邸。
築8年、初めての塗り替え。トップコートの剥がれが気になってのご依頼。
トップコート仕上げ前の研磨作業の手抜きによる防水層との接着不良が原因。研磨後、ポリエステル系トップコートを塗り替え塗装。

塗装仕様

  • 研磨 : ディスクサンダーで浮いているトップコートを剥離、全体を目粗し
  • 清掃、シンナー拭き
  • トップコート : 遮熱平滑仕上げ JE-2080(ポリエステル系、アイカ工業) color :グレー 2回塗り
既存の様子 ディスクサンダーで研磨
既存の様子・トップコートが剥がれて基層が露出しています ディスクサンダーで浮いているトップコートを削り取るとともに全体を目粗しします
トップコート1回目塗装作業中の様子 トップコート2回目塗装後の様子
トップコート1回目塗装作業中の様子 トップコート2回目塗装後の様子

目次に戻る

FRP防水トップコートの塗り替え施工例-2

バルコニーFRP防水

埼玉県白岡氏,S氏邸。
築15年、防水層との付着不良によるトップコートにクラックが入っている。
研磨、パテ処理後塗り替え。
施主様のご希望で遮熱タイプのポリエステル系トップコートによる仕上げ。

塗装仕様

  • 水洗い、清掃
  • 研磨 : ディスクサンダーで浮いているトップコートを剥離、全体を目粗ししてトップコートの付着力を向上させる
  • パテ処理
  • トップコート : 平滑仕上げ JE-2089W(ポリエステル系、アイカ工業)  color : 遮熱グレー 2回塗り
研磨作業中の様子 研磨後の様子
既存トップコートの浮きはサンダーで研磨します 研磨後の様子
研磨後の様子 パテ処理後の様子
既存研磨後の様子・表面が白っぽくなるよう全面をサンダーで研磨します ひび割れやくぼみをパテで平滑にします
トップコート塗装後の様子
遮熱タイプのトップコートを2回塗りして仕上げます。硬化剤の配合比率を変えることで、冬季の施工でも1日仕上げが可能です

目次に戻る

FRP防水トップコートの塗り替え施工例-3

バルコニーFRP防水

埼玉県ふじみ野市,H氏邸。
築14年、防水層との付着不良によりトップコートが剥がれてきている。
研磨後塗り替え。遮熱タイプのトップコートによる仕上げ。

塗装仕様

  • 水洗い、清掃、回転ノズルを使用して浮いているトップコートを剥離
  • 研磨 : ディスクサンダーで全体を目粗ししてトップコートの付着力を向上させる
  • パテ処理
  • トップコート : 平滑仕上げ JE-2089W(ポリエステル系、アイカ工業)  color : 遮熱グレー 2回塗り
水洗い後の様子 研磨後の様子
剥がれかかったトップコートは回転式ノズルを使用して水洗いの段階でなるべく除去します 研磨後の様子・表面に細かなキズをつけトップコートの付着力の向上を図ります
トップコート塗装後の様子
遮熱タイプのトップコートを2回塗りして仕上げます。上塗り2回目に防滑のため硅砂7号を混合しました

元のページへ トップに戻る